QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
あやぱん

2013年01月23日

弱い犬ほどよく吠える。


ここから先、口の悪い子がおりますのでお気をつけて。閲覧は自己責任で。





















なぁ、女を虐げて嬉しいか?
弱い奴にいちゃもんつけて楽しいか?
なあオッサンよぉ?

自分の未熟さを人のせいにすんなよ、みっともねぇ。


イれようと思えばイれられんだろ?


イれらんねーっつうんだったらもう一回とりなおせや。




弱い犬ほどよく吠えるってほんとなんだな。


まじ弱すぎて笑えるわ。











  


Posted by あやぱん at 20:11Comments(0)

2013年01月23日

ややこはいつの時代も宝。




子供はいつの時代、どんな世界でも宝や。
子供は皆、平等に愛されねばならない。

今の親はそれを忘れてる。

世間の目や自分の体裁ばかり気にして、
自分が可愛くて、

子を蔑ろにしてる。

近頃では、子供を洗濯機にいれてまわしたりしてころしてるっていうニュースもでたいうやないの。


なにを思って・・・ちゅうか、どないな心があればそんなことができるねや。


ほんま、なんでそんな腐った親が存在するんやろうね。



鬼やって馬鹿やって異端児やって、皆子供は子供やろ。

そないなこと、生きとし生けるもの、皆わかっとるで?

そないなこともわからんのやったら、母親失格や。

子を守る覚悟ができひんのやったら、最初から生むなや。


ほんま、災難なのは子供なんやぞ?

何も知らんで、縋るべき、頼るべき母にころされてしまうややこはどないな気持ちなんやろな?


なぁ、ほんまに、いまこの記事見とるやつで、子供に殺生なことをしとるやつがおるんやったら、

お願いやから、今一度、その子をちゃんと見て、気持ちをよう考えてみてくれへんか?


ややこは宝や。それを忘れんでな?


  


Posted by あやぱん at 03:05Comments(0)

2012年12月16日

僕は普通が嫌いだ。






僕がこの世で一番コワイのは神でも暴力でも災害でも嫌悪でも孤立でもない。





僕がコワイのは、存在の消去だ。




ボクガサイショカライナカッタコトニナッタラ。




僕の存在していた証拠がなくなってしまうことが一番コワイ。




だから刻み付ける。人々の記憶に。鮮明に。




いい子だった、とか、いい奴だった、とかじゃ駄目。



そんなもの、すぐに消えてしまうから。




「通行人A」じゃなくて、主人公かヒロインじゃなきゃ、ね。




ねぇ、一番強烈で忘れがたい感情ってなんだか知ってる?



それは恨み、妬み、嫌悪、怒り、屈辱・・・。それらは負の感情。



負の感情は、どんなに時がたっても人間の記憶に鮮明に、そして鮮やかに残っている。



忘れたくても忘れられない。





だから僕は、感謝されるより恨まれたい。好かれるより嫌われたい。



独りは寂しいけれど、我慢できる。



あえて嫌われるようなことをするのは心痛むけれど、忘れ去られるのは嫌なんだ。




普通じゃだめ。いっそ異端的に。

いい子じゃだめ。いっそ極悪人に。








さぁ、また一つ、人間たちの脳に「僕」を刻みつけようじゃないか。



















  


Posted by あやぱん at 22:31Comments(0)

2012年11月30日

11月最終日!



こんにちはああああ㋩ ㋺ (✿ฺ´∀`✿ฺ) ㋩ ㋺


11月も最終日となりました!( ノω-、)

あっというまに12月ですよ、ええ(´・ω・`)


長かったような、短かったような・・・


わたしももう21歳・・・JKをみると若いっていいなぁとかおもっちゃうくらいいっきにふけた気がする。゚+(。ノдヽ。)゚+。

このあいだ、15歳の子に歳聞かれて「ぴっちぴちの21歳でーす(〃ノωノ)」って言ったら、「21って・・・ババアじゃんww乙ww」っていわれてだいぶショックを受けたよ((((((((((((*ノノ) ヒドイワーッ


21ってババアだったんですk・・・orz


もうおばさん耐えられない!実家ニ帰ラセテモライマス!つД`)・゜・。・゜゜・*:.←


歳をとるってコワイデスネ・・・




大人になりたいとあんなに思ってたのに、今はもうこれ以上歳をとりたくないあやぱんでしたww










  


Posted by あやぱん at 10:33Comments(0)

2012年07月06日

そんな人生、つまらないだろ?





なあ、どうして人と違っちゃだめなん?

頭オカシイとか言うなよ。



人と同じことしてればいいってもんじゃないだろ?


人と違うことがそんなに怖い?

人の目を気にしてびくびく怯えて。

周りの奴らと同じことして安心してる奴のほうがよっぽどイカレてると思うけど?




そんな付和雷同、群集心理なんてぶっ壊してやるよ。




みんな同じ、なんてありえない。


みんな一緒に、なんて馬鹿げてる。



奇抜だっていいじゃんか。



普通だっていいよ。



自分らしく生きろよ。


自分らしく生きられない人生なんてやめちまえ。

捨ててしまえばいいだろ?



それができない鶏野郎は一生其処にいればいいさ。



自分を変えられるのは最終的に自分だけなんだから、な。




ハッピーエンドになるか、バッドエンドになるかは自分次第だ。




なぁ、そうだろ?




















すべての迷える仔羊にハッピーエンドを。











  


Posted by あやぱん at 09:31Comments(0)

2012年04月21日

昨日愛犬が交通事故で死んだ。





例えるなら、映画のワンシーンのような。


目の前で実際におこっている事なのに、まるでテレビ画面を通しているような感覚だった。



コノコハシンダノ?

ドウシテナイテルノ?



愛犬が動かない意味も、おばあちゃんが泣きじゃくっている意味も、その時の僕には理解できなかった。



ただ、目の前が真っ暗で。




冷たくなっていく体を抱えて、開きっぱなしの濁った目を覗き込んだ時、やっとこの子は死んでしまったのだという事を理解した。



涙は出なかった。
心はずくずくと痛んでいるのに、僕の頭は酷く冷静で。


だって、仕方ないだろう?死んでしまった命はもう、戻っては来ないのだから。


死んでしまったと嘆いたところで、何一つ物事は解決しないし、立ち止まっている僕を待ってくれるほど世界は甘くない。


人を恨んだところで産まれるものはなにもないから。

だから僕等は、あの子の存在を忘れずに、ただ前に向かって歩いていくしかないんだ。





ねぇ、相棒。君のいない世界なんて考えられないよ。


でも、君の分まで頑張って生きるからね?


おばあちゃんは任せてよ。

大丈夫。君のいない生活は凄く寂しいけど、君が見守ってくれていること、知ってるから。


多分たまに君を思って泣くだろうけど、心配しないでね。泣いた後はまたちゃんと立ち上がるから。





ねぇ、君は幸せだった?

たくさんいじめてごめんよ。


君は幸せじゃなかったかもしれないけど、僕等は君に出逢えて良かったと思ってる。


彼岸では幸せに生きてね。



転生したらまたうちにおいで?

今度はちゃんと幸せにするよ。







君の冥福を祈って。



オヤスミ。



  続きを読む


Posted by あやぱん at 19:20Comments(0)

2012年04月18日

僕が出来ることは、


僕は小説家になるのが夢。専門学校にも通いたいと思ってる。


夢は所詮夢物語でしかないって誰かさんがいってたけど、


未来は誰にもわからないでしょ?


どこにどうころがるかなんて、誰にも決めつけることなんてできやしない。



まぁ、"動かなければ"確かに夢物語でしかなくなるけど、ね。



前にも話したと思うけど、例をあげるとすれば宝くじ。

皆、宝くじ当たったらどうのこうのって夢を話してるでしょ?でも、買わなきゃ当たるわけないんだ。
人はすぐに決めつけたがるよね。
「だってどうせ当たらないもの」なんて。
当たるかもしれない可能性に気付かずに。

皆自分に当たるなんて確信、もってるわけないじゃん。


当たればいいなぁ、なんて思って買ってるの。


そうして誰かに当たる。


確率が低いだけ。




要はactionを起こさなければなにもはじまらないってことだよ。



小説家になれるかどうかなんてわからないけど、小説家になろうと動かなければ小説家になれるはずがない。


後悔は動いてからするよ。


怯えてちゃなにもできないもの。



―でも。


でも、事がどう動こうと、きっと僕は動いた事に後悔はしないよ。

だって、どちらにしろ僕の中で何かが成長することに変わりはないから。


夢で食っていけるのは選ばれた少数の人間。例え僕が小説家になれずとも、"僕はそちら側の人間ではなかった"、ただそれだけの話。


その道がダメなら他の道に行けばいい。否、行くしかないんだ。


僕が出来ることは、とにかく前に進むことなのだから。




ってことで、僕は当分小説家になる事を夢見て頑張りますっ(`・ω・´)ゞ
  


Posted by あやぱん at 12:00Comments(0)

2012年04月11日

僕の人生はたった一度きり、だから。





今まで、どろどろな辛さや苦さを体験してきた。


人生、なんてひとことで片付けられないくらい。


まぁ、二十歳の僕の体験なんて、大人達にとっては天道虫程の大きさにもならないのだろうけれど。
でも、僕にとっては酷く辛い、それこそ死にしたくなるほどの事を。



でも、今もこうして生きてる。何故か?それは僕が未練を残していて、まだそれほど人生に絶望していないから。


空をぼーっと眺めて考えてみたらさ、結局死にたくなるくらい辛い事があっても、結果的にはなんとかなるんだってわかってさ。
そんでもって、人生をエンジョイできるかどうかは、自分の気持ち次第だっておもったの。



要はもう自分の精神に打ち勝つことだよね。


まぁ実際、そんな格好いいものじゃないけどね。


ただ、僕は忘れるのが得意だから。


辛いことは全部忘れて、前に向かってだらだら歩くだけ。



がんばる事は極力しない。結局最終的には頑張る事が自分の為になるのなら、僕は頑張らずに残り数十年の生を楽しくゆったりマイペースに過ごしていきたいから。



自分の人生だもの。周りにとやかく言われる筋合いはない、でしょ?



「僕」の人生は一度きり。



なら、僕は精一杯僕らしく、平凡じゃなく奇抜に、生きて行こうと思うんだ。






  


Posted by あやぱん at 03:26Comments(0)

2012年04月06日

僕整理!




なんか小説の中の人物に入り込みすぎて元の人格を見失いそうなので、一旦僕整理をしたいと思います←


え、みんなよくあるよね?なりきっちゃう、みたいな。読書好きあるあるでしょ?


僕は読書すると必ず人格変わるんだよねww

感情的になったり、暗い人間になったり、ね(´艸`)


友達に、お前は多重人格かっていわれたくらいだしww



いやぁ、あんまり入り込みすぎると戻ってこれないから困ったもんだよね(´ω`)


もう最近はどれが本当の人格かとかわかんなくなってきちゃっt(ry←



よし。どれどれww

僕整理開始だぉ←




*僕*

とりあえず性格悪い/寂しがり/腹黒い/チキン/泣き虫/意地っ張り/俺様w/素直じゃない/プライド高い/結構残酷/口悪い/極度のめんどくさがり/


一応こんなかんじかな(´゚∀゚`)


ってかこうやって見るとまじで性格悪いね、僕www



いやぁね、性格悪いのはいいんだけど、もーちょいかっこよさが欲しいよね、うん(;´∀`)


なんか、こう、ニヒルな笑みを浮かべる、かっこよくて余裕のある子になりたい(´;ω;`)



いいんだいっ(´Д⊂グスン

僕はどうせヘタレ性悪ですよー(つд⊂)エーン




よし!僕整理、終わりっ←  


Posted by あやぱん at 23:21Comments(0)

2012年03月31日

でぶやないもんっ、ぽちゃなんやもんっ←



なんて虚勢をはってみました(´艸`)ムフ



だって、みんながうちをデブデブいうんやもん(´;ω;`)


ひどいやんか!うちのガラスのハートがぶろーくんや!(つД`)・゜・゜゜・*:.。.:*



モテるとかモテないとかそういうもんとちゃうやろ?


少なくともうちは関係あらへん( `д´)



だいたいなぁ、デブやから嫌やいうんやったらそんな奴うちから願い下げや。

デブかて、ええやつはぎょうさんおるんやぞ?←


なぁんて言うたけど、まぁ…外見は大事やよね。
まぁうちはそう思うっちゅーだけやから、そう思うとる奴を否定はせんけどな?



うちは自分に自信持っとるから、万事おーけーや。他人にどう思われようと痛くも痒くもあらへんわ。


言いたい奴は言いたいだけ言えばよろし。



ま、そういうこっちゃ(ノ∀`*)




っちゅーことで、うちは当分ダイエットはしませーん←

  続きを読む


Posted by あやぱん at 22:05Comments(0)

2012年03月28日

日本海東北自動車道。




であってたっけ?ww



に、今日乗ってきました!!



いやぁ、僕は運転するがわじゃないから快適でした(´゚∀゚`)ケラ




ちょー綺麗だったー!((´艸`*))



もうトンネルとかでwkwkする年でもないけど、久しぶりにいいトンネル通った!って感じだった(*´∀`*)



所々青いライトがあって綺麗だった(^w^)







少々手ぶれしてるけど気にしないでねー(゚ε゚)キニシナイ!!




いやぁ、快適だった(ω)



  


Posted by あやぱん at 00:15Comments(0)

2012年03月22日

少年Aの嘆き。





世界はいつだって僕に酷く冷たい。


手を伸ばしても、


助けてと叫んでも、




誰も助けてはくれない。気づいてはくれない。



そんなこと、とっくにわかっていたはずなのに。


甘やかされることになれてしまった僕は、その事実を改めて思い知るたびに落胆する。




僕は、言うなれば釜の中の米粒。名前を並べればただの文字の羅列にしかならない、ちっぽけな存在。


道を歩いていたって、他人には通り過ぎていく通行人Aでしかない。



そんなちっぽけな僕を知るものは数少なくて。




時々、酷い孤独感に襲われる。





僕一人いなくなった所で、世界の動きになんら影響はないのだ。
一秒の時も止めることなく世界は進んでいく。
疵(キズ)一つ遺さず、何食わぬ顔で。


そう思うと、笑えてくる。


結局のところ、人間なんて一人ではなんの意味もなさないのだ。




ならば、僕はなんの為に生きているんだろう。


それすら神は教えてくれずに、僕を地に堕とした。



…まぁぶっちゃけ理由なんてどうでもいいんだけどね。



(理由なんて知ったところで、僕は世界の流れに乗っていくしかないのだから。)


  


Posted by あやぱん at 17:33Comments(0)

2012年03月13日

少年Cの吐露。








人間というものは本当に愚かだ。




時には愛おしく、時には憎らしく思える程に。






愚かで、傲慢で、脆い。




壊してぐちゃぐちゃにしてやりたくなる。



プライドも抵抗も全て、根刮ぎ奪い取って、そのすました顔が屈辱に歪む様を見てみたい。




嗚呼、興奮する。





(壊せ、)




壊セ、



(スベテ壊シテシマエバイイ)






抑えきれない破壊衝動を、





止める術はない。







( 狂 っ て る 、なんて、言われなくても最初からわかってんだよ、バーカ。)




  


Posted by あやぱん at 00:59Comments(0)

2012年03月09日

新規改装しました!





こんにちは!(^v^)

皆のキューピッド、あやぱんですっww


なんか僕の知らないところで元いまじゅりが大変なことになってたので、新規改装おーぷんすることにしました!


御迷惑をおかけした方々、本当にすみませんでした!




いまじゅり2はバージョンあっぷしておおくりいたします(*^_^*)






ではでは、今後ともよろしくおねがいしますww




  


Posted by あやぱん at 13:40Comments(0)